HOME

result_top book_top





| HOME

A2-B-C上映会

『A2-B-C』の上映会をつくばでやります。

福島の強い汚染地帯の子どもたちの現実は厳しいということは、頭では分かっているつもりでも、
「概念」のような理解だと、やはり目の前の日常が強いために、考えないで過ごしてしまいます。

そんな中、『A2-B-C』という映画を見て、「忘れている場合じゃない」ともう一度目を覚ましました。
福島の子どもや親の置かれた現状を伝えるドキュメンタリーです。

実際に、甲状腺に発生した嚢胞(のうほう)や結節(しこり)があるという子どもたちが出てきます。
「福島の子ども」という抽象概念ではない、具体的な一人ひとりの子どもたち。

個人が自分自身に対する放射能を気にするかしないかは、自由な選択ですが、
社会がもたらした事故の被害を受ける子どもを無視する社会は、選択したくないと思いました。

当測定所も協賛しています。是非お越し下さい。

実行委員会HPはこちらです

※画像をクリックすると拡大します
A2-B-Cチラシ


| お知らせ

«  | ホーム |  »

MENU

検索フォーム