つくば市と茨城県に要望書を提出

2012年5月29日(火)

今日、つくば市役所に、放射能測定に関する要望書を提出してきました。
同時に、茨城県にも要望書を提出、プレスリリースしました。

測定所開所以来、予約・問い合せ対応、システムの構築、実測、と
様々な雑務に忙殺され、すっかり要望書の提出が遅くなってしまいました。

以下、経緯を説明します。

市民測定所にて、スタッフの11年産の大麦が110Bq/kg程度と計測されました。
測定時間を延長するなど、再測定を何度も実施したところ、やはり100Bq/kg程度。

同じ大麦を、以前、つくば市の測定器で測定した際には、35Bq/kgの結果でした。
あまりにも結果に開きがあるので、つくば市にて再測定。

結果は115Bq/kg。

測定時間が10分から30分へ延長したことと、ソフトのバージョンアップのため、
測定所の結果と同等の結果が得られるようになっていました。

***

これを受けて、口頭で、近隣の麦類に対して、再検査を実施してもらえるよう、
茨城県とつくば市に要望するも、「自家用」であるため、対応できないとの回答でした。

その後、話し合いの場を持った上で、今回、書面として、要望書を提出しました。

つくば市への要望書
pdf48

茨城県への要望書
pdf48

| 活動報告

«  | ホーム |  »

MENU

検索フォーム

FC2Ad